リサイクル店で鍛えられる投資スキル

皆さんこんばんは。
本日は、リサイクル店で鍛えられる投資スキルについて話したいと思います。

1.リサイクル店で棚を購入
まず、私の実践例について説明したいと思います。

引っ越しに伴って部屋広くなり、居間の空いたスペースに棚を置きたいと考えていました。
空いたスペースを採寸を行い、使用方法から引き出し付の棚を買うことに決めました。

普通に買ったらおそらく1万~1.5万程度でしょう。
リサイクル品の棚の需要は電子機器と比べ、それほど高くないため5千円前後で買えると予想しました。

ここまでが事前準備の段階です。
ここまで終わったら、近くのリサイクル店に行きます。
何度も足を運ぶため、家の近くや仕事帰りに寄れる場所を選定しておく事が大事です。

対象物品的に本命は2ndストリートです。他の店は、ついでがあった時だけ見ています。
少しずつ商品が回転されるため週1のペースで通い、1か月で目当ての品を探し当てる事が出来ました。


2. 鍛えられるスキル
今回私が行った事をまとめると以下の4工程となります。
①欲しいモノを明確化する
②新品の相場とリサイクル相場を想定する
③欲しいモノを得やすい場所を選定する
④定期的に店に足を運ぶ

この中で、株式投資に活かせるのは①、②、④です。
①、②、④を株式投資に置き換えると、以下のようになります。
①自分がどんな株式が欲しいのかを明確化する(利回り、キャピタルゲイン、投資期間)
②どれぐらいの株価が妥当なのか
④買いたい値段になるまで待つ

特に重要なのは②のスキルです。
自分の欲しい株式がどれぐらいが妥当な値段かを想定できれば、今の株価が割安か割高かを判断する事ができます。

欲しい商品の妥当な値段を想定できるようになれば、株の割安・割高の判断にも活きてくるはずです。
年末年始は不用品が出回りやすいシーズンなので、投資の訓練も兼ねて掘り出し物を探してみてはいかがでしょうか。

この記事のまとめ:
・リサイクル品を上手に買うのには4工程が必要。
・新品の相場とリサイクル相場を想定する事は、投資スキルにも活きてくる。

0 件のコメント:

コメントを投稿