【資産公開】インカム投資は1年目が挫折しやすいのかもしれない

皆さんこんばんは。
今週も資産公開をしようと思います。

資産公開



・買い
インベスコREIT:七口
日本再生エネルギー:一口
新興国債権:二口

利回り+貸株金利の高い日本再生エネルギーを追加買い。
若干価格は下がっていますが、今が高いのか安いのかは不明です。

新興国債権もこれからの値動きは不明ですね。
利回りは十分なので、打診的な買い増しです。

実は1年目が一番辛いのでは?

3月から始めたインカム投資ですが、株式投資と違って目に見えた利確などがなく、若干不安に思う事があります。

本当にイメージしているような複利運用が出来るのか。
もっと入金額を増やすために、残業や副業、倹約をしなくてもいいのか。

不安に思う度に、エクセルで5%複利の表を作って再計算しています。

こんな不安な状態が続くのかと悩んでいたのですが、実はこれは1年目だけの悩みなんじゃないかなと今は思っています。

インカム投資は株式投資のように、売却していくらいくら儲かったという実感がありません。

その代わりに、分配金や配当金が入ってくると、口座資金が増えて書類が送られてきます。

しかし、お金が入ってくるのは権利確定から約3ヶ月後でラグがあります。

つまり、資産を購入した私はお金が入ってくるのを待っているなのです。
きっと分配金が入り始めたら、思うように運用できている実感が湧いてくるはずです。

REITは権利確定日もかなりバラけているし、新興国債権は各月分配金です。

つまり、一度分配金が入り始めたら、翌月また翌月と、毎月のようにお金と書類が届くはずです。

きっと、インカム投資を始めたばかりの人は皆同じ気持ちなんじゃないでしょうか。

焦ってキャピタルゲイン狙いの投資に戻らず、一番辛い1年目を乗り越えていきましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿