資産形成モデルについて

皆さんこんばんは。
本日は、私が行なっている投資がどのような資産形成モデルとなるのか紹介したいと思います。

元金と入金額が似たような方であれば、同じような結果を得られるはずです。


資産形成モデル
私の現在元本と、入金予定額は以下の通りです。

現在元本:約300万円
入金予定額:年136万円
投資期間:20年
税引後利回り:5%

ブログでは160万円の運用を公開していますが、追加投資に100万円と若干の株式があるため、現在元本は300万円ほどです。

そして、月3万円と夏冬ボーナスで100万円で、年136万円の元本追加を予定しています。

投資期間については20年としています。
セミリタイヤには興味があるのですが、働くのもさして嫌いではなく。

セミリタイヤというより、長めの投資期間でインカム源を確保し、早期退職をしようかなと考えています。

税引後利回りは5%を想定しています。
基本的に受取り配当をそのまま再投資します。

今のところ、インカム資産は税引き前5〜6%ですが、暴落時の購入で税引き後5%を狙います。


資産/配当グラフ
上記条件で試算を行うと、20年の運用による資産は次のグラフになります。


20年後の資産は5293万円となり、配当金は265万円/年になります。

そのため、20年後に資産5000万円、配当金250万円/年を目標値としています。

0 件のコメント:

コメントを投稿